風父(ふうとっと)ライフ  生活雑記録

毎日 晴れなら いいのにな。

■まだフレッツ光プレミアムの方、もうわずかで終了ですよ。乗り換えなら今!■

↑↑↑ 申込急増中・人気 ↑↑↑

子供の高校進学にあわせ格安スマホ(格安SIM)を選んでみた。

【スポンサーリンク】
 

スマホ>格安スマホ(格安SIM)

logo


今までは子供には解約済のスマホをWifi運用でゲーム機代わりに使わせてましたが

世間の流れで子供にスマホを買い与える事になりました。

わたし的には不本意ですが、高校生でスマホを持ってないってのがマズイ時代らしい。

 

私は別記事で紹介した通り「auスマホを愛用」してます。

子供にも「auのピタットプラン」で適当な機種を与えようと思いましたが運用コストが気になります。

「ピタットプラン」はそれなりに安いのですが2年目から料金がアップします。

悩みどころですね。

think

そこで、格安スマホ(格安SIM)を購入してみる事にしました。

 

候補は以下の4候補に絞ってみました。独断です。

 ■■ 格安SIMの契約候補(自薦)■■

 ・mineo

 ・LINEモバイル

 ・楽天モバイル

 ・UQmobile

Y!mobileは除外・・個人的にSB系はパスです。

 

【スポンサーリンク】
   

プラン比較はきりがないよ。

さて4候補からの絞り込みですが、各社一長一短?プランも安い高い色々で悩みます。

そこで、予想される子供の使用法で絞り込みました。

 ■■ 予想される使用法 ■■

 ・学校への持込みは禁止(確定)

 ・通話時間は帰宅後及び休日が主で少ない(予想)

 ・LINE、SNS、Youtube閲覧がメイン(予想)

 ・自宅内はWifi使用(確定)

 

ここからプラン選定の条件を暫定的に絞る。

(私の勝手な条件です。)

 ■■ プラン選択条件 ■■

 ・データ通信は3GB/月

  (ただしプラン変更が月単位で容易な事)

 ・通信制限越えた時でもLINEが使える事

  (Youtubeは不要)

 ・通話代は予測できないので従量制で安いところ

 ・総額の支払いに付加価値があればGOOD

  (ポイントが付くとか)

 ・基本料は月額2000円以下

  (本体代金除く)x3年間

 ・別途ネットフィルター代も考慮する

 

この条件で各社の基本契約プランを照らし合わせてみました。

以下の料金は(初月無料とかOOホーダイプランとかは省いてます。)

  ■■ データ&音声通話プラン ■■

【mineo】(au:aプランの場合)

 ・3GB+SMS+音声通話:月額1,510円

  (国内通話料20円/30秒)

 ・mineo電話アプリ(月額0円)使用時

  (国内通話料10円/30秒)

 ・通信制限時の速度:200kbps

 

【LINEモバイル】

 ・3GB+SMS+音声通話: 月額1,690円

  (国内通話料20円/30秒)

 ・いつでも電話アプリ(月額0円)使用時

  (国内通話料10円/30秒)

 ・通信制限時の速度:200kbps

 

【楽天モバイル】

 ・3GB+SMS+音声通話: 月額1,600円

  (国内通話料20円/30秒)

 ・楽天電話アプリ(月額0円)使用時

  (国内通話料10円/30秒)

 ・通信制限時の速度:200kbps

 

【UQモバイル】

 ・3GB+SMS+音声通話: 月額1,680円

  (国内通話料20円/30秒)

 ・楽天電話アプリ(月額0円)使用時

  (国内通話料10円/30秒)

 ・通信制限時の速度:200kbps

  ※税抜料金です。

各社、セットプラン(OOホーダイ)等の場合、通信速度は異なります。

例:楽天スーパーホーダイは通信制限時でも1Mbps

しかし、これらは月額料金が1980円~とかになりますので今回は除外してます。

 

結局基本的なプランでは各社大差ありませんね・・・悩みますね。

 

<200kbpsで出来る事>

・メールやLINEは問題なく出来るようです。

・ブラウザでのネット閲覧はテキスト主体のサイトなら問題ないようですが画像の多いページは開くまでかなり遅くなります。

・ビデオ通話やYoutube再生は遅延、停止が発生します。

 

つまり、通信制限オーバーしたら「我慢しろ!」って事ですね。

ビジネスユースではなく子供のオモチャですから。

【スポンサーリンク】
   

途中でのプラン変更は可能か・解約料金は?

子供の使い方は予測できません。

途中でのプラン変更は十分あり得ます。

 

 ■■ データ容量変更&途中解約費用 ■■

【mineo】(au:aプランの場合)

 ・データ容量プラン変更:

  自由(月毎)(手数料0円)

   (3⇒6GBに変更:1,510円⇒2,190円

 ・ 解約:期間なし 料金0

 ・MNP転出:12ヶ月以内の場合 11,500円

 

【LINEモバイル】

 ・データ容量プラン変更:

  自由(月毎)(手数料0円)

 ( 3⇒5GBに変更:1,690円⇒2,220円

 ・ 解約:12ヶ月以内の場合 9,800円

 ・ MNP転出:12ヶ月以内の場合 9,800円

 

 【楽天モバイル】

 ・データ容量プラン変更:

  自由(月毎)(手数料0円)

  ( 3⇒5GBに変更:1,600円⇒2,150円

 ・ 解約:12ヶ月以内の場合 9,800円

 ・ MNP転出:12ヶ月以内の場合 12,500円

  ※スーパーホーダイの場合は契約時の条件で変わります。

 

【UQモバイル】

 ・データ容量プラン変更:

  自由(月毎)(手数料0円)

  ( 無制限に変更:1,680円⇒2,680円

 ・ 解約:12か月以内の場合 9,500円

 ・ MNP転出:12ヶ月以内の場合 9,800円

 ※ピッタリ・おしゃべりプランの場合は25ヶ月以内

  ※税抜料金です。

データ容量変更は各社、自由のようですね。(月単位ですが)

当然容量アップすれば料金もアップします。これは避けたいですね。

 

※各社、同一プランでの容量変更は自由ですが基本的なプランの変更(通話なし⇒通話あり等)は不可の場合が多いので注意が必要です。

 

支払い方法と付加価値は?

支払い方法も比較してみました。

【mineo】

 ・クレジットカード:〇

 ・デビットカード:△

  

【LINEモバイル】

 ・クレジットカード:〇

 ・デビットカード:X

 ・eo光ネットをご利用中の方のみ預金口座振替可

 

 【楽天モバイル】

 ・クレジットカード:〇

 ・デビットカード:〇

 ・ 口座振替:〇 

 ・楽天スーパーポイントで支払い:〇

 ・SIM利用料金100円につき楽天ポイント1P付加

 ・楽天市場ショップでのお買い物が楽天ポイント+2倍

 

【UQモバイル】 

 ・クレジットカード:〇

 ・デビットカード:X

 ・ 口座振替:〇 

基本、クレジットカード決済ならどこでもOKですね。

ただ、楽天だけポイントの特典が魅力的です。

楽天で買い物の多い方は要チェックですね。

card



格安スマホ機種代金で比較すると?

各社利用料金に大きな違いがなかったので、スマホ本体代金を比較してみました。

セット販売機種で購入候補を2機種に絞って比較です。(2018年3月現在)

 

①  HUAWEI nova lite 2

②  HUAWEI P10 lite

 ※税抜価格です。

【mineo】

 ①:22,800円 ②:27,600円

 

【LINEモバイル】

 ①:25,980円 ②:なし

 

【楽天モバイル】キャンペーン価格

 ①:19,900円 ②:12,800円(在庫切れ)

 

【UQモバイル】

 ①:28,900円 ②:31,300円

機種代金は各社バラツキがありますね。

 (ヤフオクとかもチェックしましたがこの2機種は人気です。)

ついに最終決定

悩んでいてもきりがないので決めちゃいました。

 楽天モバイル(新規)

 ・組み合わせプラン

  3.1GB+SMS+音声通話: 月額1,600円

 ・機種:HUAWEI nova lite 2 19900円(一括)

   

この組み合わせに決定しました。

 

理由は?

(1)「楽天ポイント」ですかね。

(2)機種代金がキャンペーンで安かった。

 第一希望の「HUAWEI P10 lite」が在庫切れはちょっとショックだったけど。

 (3)docomo回線なので通信エリアで悩むことはなさそう。

 

楽天ポイントが支払いに使える。

楽天ポイントが貯まる。

楽天さん今後の携帯電話事業に期待してますよ♪

 

 

お手持ち機種を使う方は、諸条件を考慮して選んでくださいね♪

 

【スポンサーリンク】
   

 ☑スーパーホーダイを考慮しなかったのは?


★毎月の維持費を2000円以内に抑えたかった。

「スーパーホーダイ:プランS」の場合、私は楽天会員ですから1年目1,980円2年目以降は2,980円になります。

子供の場合「データ量2GB 通話5分かけ放題」はあまりメリットが無いかな?と。

音声通話の回数が多い人はメリットあるかもしれませんね。

 

★音声通話料の考察

3GB+SMS+音声通話: 月額1,600円にプラス音声通話料(楽天電話19分x20円=380円)で「スーパーホーダイ:プランS」の1,980円と同額になります。(2年目はそれ以上)

毎月19分の音声通話はあり得るか?が問題です。

 

LINE通話(無料音声通話)の場合はデータ通信になります。

LINE通話:1分=0.3MBです。150MBを通話に使っても 500分(8時間20分)しゃべれます。(間違ってたらゴメンなさい)

子供の場合、友達との連絡はLINE主体となりそうですから音声通話は固定電話相手に掛ける時くらいでしょうね。(あまり無いでしょうね。)

tel

なので「スーパーホーダイ」は今回除外しました。



で、さっそく契約しました。

ネットで申し込みしたら、2日後にはクロネコさんで届きました。

 

申込時に必要なのは「身分証明書の画像」と「クレジットカード」だけですので簡単でしたよ。(私は運転免許(両面)をスキャンして使いました。)

 

【楽天モバイル申込】はこちら↓↓から出来ます。

 rakuten

ご利用の流れ

 

 毎月の予算を3000円にする場合は「スーパーホーダイ」のプランもお得ですよ。

ただ、「楽天カード」を持ってないと割引が最大限利用できないので、持ってない方は先に「楽天カード」を作っておくべきですね。

 

【楽天カード申込】はこちら↓↓から出来ます。

☑ 今なら7000円相当のポイントがもらえますよ。

キャンペーン期間:2018年3月16日(金)10:00~2018年3月26日(月)10:00まで!

 

 

sim

詳しくご覧になりたい方はバナーをクリックして下さい。


【mineo】↓↓

 

【LINEモバイル】↓↓

LINEモバイル

 

【UQモバイル】↓↓

 

こういうのもあるよ。↓↓参考までに。

DMMmobile

 

good



 【届いた商品】

「楽天SIM」と「HUAWEI nova lite 2」のセットです。

 rakuten

 

「HUAWEI nova lite 2」

箱の中には本体・樹脂カバー・充電器・イヤホン・マニュアルが入ってました。

カバーが付いてるのは親切ですね。

hp



次回は「HUAWEI nova lite 2」のセットアップとレビューです。

 

※先に書いちゃいますが「楽天SIM」は「docomo回線」ですので電波状況はとても良好で通話音質は「驚くほどクリア」でした。

この機種「HUAWEI nova lite 2」は世間の評判通り動作が軽くて画面が超綺麗です。

これが2万円程度って絶対「買って損の無い機種」ですよ。・・壊れなければね。

 おまけ:ネットフィルターは?

子供のスマホに必須と言われているネットフィルターですが各社オプションで準備されてますね。

 ■■ ネットフィルターオプション ■■

 ※税抜価格です。

【mineo】

 ・専用アプリ「i-フィルター」

  月額 350円

 

【LINEモバイル】

 ・専用アプリ「i-フィルター」

  月額 無料

 

【楽天モバイル】 

 ・専用アプリ「i-フィルター」

  月額 300円

 

 【UQモバイル】

 ・あんしんフィルター for UQ mobile

  月額 無料

 

 子供さんの良識にあわせて申込むかどうか判断しましょうね。

 ただ子供の反発は覚悟しておきましょう。

f:id:fuutotto:20170925114742p:plain

まだフレッツ光プレミアムの方、もうわずかで終了ですよ。乗り換えなら今!!

WEB申込が断然お得。申込は簡単、WEBの申し込みボタンをクリック!

新規も乗り換えも両方OK!