風父(ふうとっと)ライフ  生活雑記録

毎日 晴れなら いいのにな。

電ドラボール【VESSEL 220USB】はDIY・木工に充分使える!予想外のパワーに驚いた。

たまたま近所のホームセンターを探索してたら見つけた噂の「電ドラボール」【VESSEL 220USB】!!

工具売り場の隅っこに1個だけポツンと置かれてました。

 

値段は税込み4980円・・・

 

へー 品切れ続出って聞いてたけどそろそろ流通も落ち着いてきたんかな?と思いながらとりあえずその場はスルー。

 

で、帰り際に駐車場で念の為Amazonと楽天をチェック。

 

ありゃりゃ?全然品薄じゃん。4000円前後のお店はほとんどが入荷待ち状態です。

在庫有りのお店は7000円とか8000円とかふざけた値段がついてます。

 

こうなると「今すぐ欲しい病」が発症です。

ネットで買うより数百円高いけど迷わず売り場に戻って衝動買いです。

 

logo

【スポンサーリンク】
   

さっそく自宅で開封

▼パッケージ外観

購入したのは【220USB-1】 ビット1本付きです。

ちなみに【220USB-5】はビットが5本付きです。

pict

 

▼内容物

・取説

・VESSELステッカー

・本体

・プラスビット(1本)

・USB充電ケーブル(USB A-MicroB)

pict

 

▼付属ビットを付けると全長約22cm

pict

 

▼充電端子(ゴムキャップ付)

pict

 

▼モバイルバッテリーで充電してみた。

pict

 

 ▼充電中(ランプは赤から緑に変われば充電完了)

pict

 

 

どの位トルクがあるか検証

2x4材の切れ端に木ビスを打ってみました。

 

▼左から・32mm・35mm・40mm

pict

 

▼下穴なしで直接ねじ込んでみました。

pict

 

▼簡単に入りましたが皿の部分が沈むまでの力はありません。

pict

▼3本とも問題なくネジこめました。

pict

▼ドリルビットで穴あけしてみます。

pict

▼板厚38mmを余裕で貫通。

pict

 

【スポンサーリンク】
   

 

▼座ぐり(12mm)ビットで試します。

pict

 

▼サクサク削れます。

pict

▼10mm程度の深さなら楽勝でした。

pict

 

まとめ

★電ドラボール【VESSEL 220USB】の検証結果

◎ DIY派が良く使う1x4材や2x4材程度なら穴あけ、ビス打ちに充分使える。

◎ 正逆スイッチが出っ張っていないので腰袋(ドライバーホルダー)等に入れる時も誤って回転しない。

◎ 家電等のビス回しの場合、トルクが有りすぎます。

途中まで電動で締めていって最後は手締めで終わらせたほうが安全ですね。

※手締め対応ですから普通のドライバーとしても使えます。

 

△充電端子がUSB typeCならもっとよかった。

 

X 付属のビットは噂通り精度が悪くて(芯ブレが酷い)大雑把なビス打ちにしか使えない。だから「220USB-5」は購入しない方がお得かも・・

 

おまけ

あまりに便利な為もう1本追加で購入しちゃいました。

穴あけ用とネジ締め用です。

今度はAmazonで購入。

 

⇒ベッセル(VESSEL)  電ドラボール 220USB-1

▼ビットは+1と+0が欲しかったので追加購入。

⇒ベッセル(VESSEL) 精密ビット入 5本組

▼ステップドリルとドリルは必須です。

⇒ステップドリル 六角軸 4本セット

 

⇒六角軸ショートドリルセット

 

▼小型のドリルチャックを付ければハンディーリューターとしても使えます。

⇒キーレスドリルチャック 1.5~6.5mm

 

⇒タングステン製 リューター ビット 10本セット

▼ ドライバーホルダーはこれが便利です。

⇒ドライバー2段差しホルダー

 

<後日談>

インパクトも 電ドラも大型のは持っていますが、ちょっとした小物の制作や部品の加工にはこれ(電ドラボール220USB)は超便利です。モバイルバッテリーや先端アタッチメントをセットで揃えても小型バッグにコンパクトに収まるので自宅や職場で大活躍です。久々のいい買い物でした。

 

⇒【Amazonで VESSEL 220USB】を検索 

⇒【楽天で VESSEL 220USB】を検索

f:id:fuutotto:20170925114742p:plain

【スポンサーリンク】