風父(ふうとっと)ライフ  生活雑記録

毎日 晴れなら いいのにな。

台所の40W直管蛍光灯をダイソー20W直管LEDで代用 施工も簡単で明るさ変わらずスッキリ省エネ。

今回もお気に入りのダイソーLED蛍光灯ネタです。

 

台所の蛍光灯(40W直管タイプ)がとうとう寿命を迎えました。


パチッと音がして消えました。新築時に付けた照明器具なので約25年間がんばってくれました。
きっとインバーター基盤の寿命だと思います。


基盤を修理すれば直りそうなんだけれど今回はLEDに改造です。

 
40W直管タイプのLEDに換装しようかと思いましたが微妙に高価なのと40Wタイプは当たり外れが多いらしい。


なので今回は家に何本もストックしてあるダイソーの20W直管タイプのLEDを使うことにしました。
そうです、20Wx2本に換装です。

logo

 

 

ダイソーLEDへの換装は、とても簡単です。誰でも出来ます。(多分)

※参考にする方は自己責任でお願いします。

※当方は一切の責任は負いません。

 

ダイソー20W直管LEDの内部構造は別記事をご覧ください。↓↓↓

ダイソー 20W直管LEDはコスパ最強! 直結配線でちらつき無し。 - 風父(ふうとっと)ライフ 生活雑記録

 pict

 

 

【スポンサーリンク】
   

【元の外観】

40Wの直管蛍光灯が1本入っている普通の照明器具です。

pict

 

【改造手順】

★不要な部品(基盤等)の撤去。

両端のソケットのみ残します。

▼撤去した基盤

pict

 

★配線の変更
両側のソケットにAC100Vが加わるよう残った電線を利用して接続します。
2本の20WLEDの電源端子を外側に向けて2本挿せば点灯します。
内側の端子はダミーなので何も接続せず落ちないように保持すればいいだけです。
今回は余ってた樹脂製のパイプクランプを流用して保持しました。

▼配線図

pict

<注意>

この配線はダイソーLED用です。他のLEDの場合点灯しない、ショートする等の危険があります。

 

▼配線(器具の裏側)

シーリングから2分岐で両側に振り分けているだけです。

pict

 

★LEDの固定

樹脂製の配管クランプでLEDを支えます。

(ランプが水平になるよう横向きにしました。余り物ですから・・)

クランプは器具の裏側からビスで固定してあります。

LEDランプは差し込んであるだけです。

ランプは軽いし、こちら側は発熱しないので何でもOKです。

pict

 

<配管クランプ>

こんなのでもいいと思います。

Amazonで安く買えます。

▼TRUSCO(トラスコ) 樹脂サドルバンドVP管用25A (2個入) TGS-25VP

 

【スポンサーリンク】
   

【完成】

pict

 

▼ 点灯テスト

pict

 

▼カバーを付ければスッキリ

pict

 

▼点灯するとこんな感じ

40Wの時と明るさは大差ありません。

pict

 

今回は手持ち部品だけで出来ました。

安定器等の無い直結配線ですのでエネルギーロスもチラつきもなく快適です。

ダイソーの20W直管LEDはお気に入りです。(1本550円)

 

 

改造したくない人は40W直管LEDの購入をお勧めします。

⇒Amazonで40W蛍光灯型LEDを探す。

 

 

f:id:fuutotto:20170925114742p:plain

【スポンサーリンク】