風父(ふうとっと)ライフ  生活雑記録

毎日 晴れなら いいのにな。

【スポンサーリンク】
 
 

【DIY】切れかかったLightning(ライトニング)ケーブル  誰でも自宅で簡単に格安で補修できます。

【スポンサーリンク】
 
 

DIY>充電ケーブル>補修

Appleさんの【iPhone、 iPad】の純正USBケーブル(ライトニングケーブル)って、なぜか被覆がすぐに破れてきますよね。

 

そのまま使ってると確実に断線して修理不能(使用不能)!ゴミ箱行き確定です。

 

なので、使用不能になる前に、ご家庭で出来る簡単補修(補強)の方法です。

 

あっ、ダイソーやセリアで売ってる保護キャップ(?)みたいなの、あれはあれでいいんですけど結局保護キャップの付け根から破れてきます。

 

logo



【スポンサーリンク】
   

破れたケーブルの補修方法

(ビンボー臭いとか言わないで下さい・・。)

【使う物】

・グルーガン(ホットボンド)

100均ので十分です。

 

・ヘアドライヤー(ヒートガンがあればもっと楽)

 自宅にある物で十分です。

 

・ヒートガンなら強力で早く仕上がりますけど無くてもOK

 

 

これだけです。(もうどうするかわかりますね・・)

【スポンサーリンク】
   

 

<実際にやってみました。>

▼破れてヤバイ状態です。

pict

 

▼グルーガンでグルーを適当にグチャグチャと破れてる周辺に付けます。

pict

 

▼ヘアドライヤーで根気よくトロンと柔らかくなるまで熱します。

火傷に注意!絶対に直接触らない事。

裏と表を均等に熱っすると綺麗にまとまります。

イイ感じに形が整ったら水にドボンと付ければすぐに固まります。

pict

失敗して形が変になったら、もう一回熱すれば何回でもチャレンジできます。

 

たったこれだけで完成です。

pict

 

<短所>

・見た目がちょっと悪い・・。

 使用上は全く問題ありません。

 

<長所>

・この部分は滑りにくく引き抜くときに持ちやすくなります。

・適度に柔軟性もあるので補強してない所が次に破れにくい。

・グルーガンを持ってる人なら安上がり。

 

破れる前にやっとけば、より長持ちしますよ。

 

※当方は一切の責任は負いません。念の為・・。

 

f:id:fuutotto:20170925114742p:plain

【スポンサーリンク】
 

【アクセスカウンター】
アクセスカウンター