風父(ふうとっと)ライフ  生活雑記録

毎日 晴れなら いいのにな。

 

マキタ CL107FDSHWを楽天で買ってみた。紙パック式の吸引力は?

【スポンサーリンク】
 
 

 家電>掃除機>コードレスクリーナー

 今回は70歳を超えた母親からの依頼です。

 

母:小さくて軽い掃除機が欲しい。

私:小さいのは吸わないよ・・。

母:いいの。ちょっと手軽に掃除したい時に今の大きいのは重くって面倒だから小さいのが欲しいの!

私:ハイハイ・・。吸わないって文句言うなよ。

 

って事で今回は、

 今更ながら人気の「マキタ CL107FDSHW」を購入してみました。

 

logo

 

【スポンサーリンク】
   

購入にあたって考慮した事

・コードレスタイプである事

 今回は吸引力より手軽さを重視してみました。

 

・本体重量が軽い事

 我が家にはpanasonicのAC式スティックタイプ(MC-SU200J)がありますが、重心が上にあって私でも手が痛くなるほど使い勝手が悪いので・・

 

・紙パック式である事

 サイクロン式はフィルター等のメンテが面倒(老人には不向き)

 

・バッテリーの交換が容易である事

 バッテリーは消耗品です。代用品でもいいので安価に入手できれる物がいい。

 

ざっとこんな条件で検討した結果、「マキタ CL107FDSHW」になりました。

 

ダイソンは候補に挙がったか?

ハンディークリーナーの代名詞とも言える「ダイソン」ですが今回はパスです。

仕事柄、多くの掃除機の故障を見ていますがダイソンは故障率が高いですね。バッテリーの不具合も短期に発生している気がします・・。

壊れなければいい商品かもしれませんがサイクロンのクリアビンの脱着やメンテが老人向けではありません。

本体価格も修理費用も高額なので今回は候補には上がりませんでした。

 

逆にamazon等で購入できる中華製「ダイソンもどき」はちょっと気になりましたが壊れた時にどうしようもないのでこれらもパスしました。

 

国産メーカーの他機種との比較

国産メーカーにも、いかにも打倒ダイソンと思われるコードレスクリーナーが多く存在します。

しかしこれらはどれも大きくて重い商品が多く、今回の用途にはちょっと不向きです。

 

日立:PV-BFH900 2.1kg

Panasonic:MC-BU110J 2.7kg

東芝:VC-WL100 2.7kg

シャープ:EC-FW18 1.3kg (ちょっと気になる商品でした。)

マキタ:CL107FDSHW 1.1kg

 

軽量な商品となると「ツインバード」や「アイリス」にはあるようですが・・・はっきりとは言いませんが中華の風味が強めです。なので除外です。

 

ということで、前より気になっていた「マキタ」のコードレスハンディークリーナーに決定しました。

 


 

実機開封

早速、楽天で購入してみました。

 

・コンパクトで軽いです。

pict

 

・予備の紙パックが10個付き

pict

 

・組み立ては超簡単

pict

 

・紙パックを装着します。

最初はメッシュの袋が装填されているので紙パックと入れ替えます。

pict

pict

pict

pict

pict

 

オレンジの部品は「捨てないで」と注意書きシールが貼られています。

 

バッテリーの充電

 

 ・充電器にスライドさせて装着

pict

 

・充電ランプで状態がわかります。

pict

 

・本体への装着はこんな感じ。

pict

 

【スポンサーリンク】
   

吸引力のテスト

 

購入前に口コミをチェックすると「全然吸わない」と書かれている方が少々いらっしゃったのでちょっと気がかりでした。

 

バッテリーの充電が80%になったところでさっそく吸引テストです。

 

★吸引モードは3段階あります。

pict

 

・新品のティッシュの箱を吸わせてみました。

pict

吸引 モードは「強」です。

・簡単に持ち上がりました♪

pict

「弱」だとギリ持ち上がるかどうかって感じです。

「パワフル」だと楽勝です。

 

・パイプを装着してテスト

 

 ボルトやナットを吸わせてみました。

pict

pict

 

・M5x8Lのネジは簡単に吸い込みました

pict

 

・M8ナットも吸い込みましたがボルトは長くてダメでした

pict

 

・T字ヘッドの首元の口径が細くて大きいものは通過しません

pict



吸引テストの結果

フローリング上の「髪の毛やほこり」は問題なく吸引できました。

ネジやナットも紙パックにしっかり吸い込まれていました。

吸引力はハンディークリーナーとしては十分合格です。

 

pict

紙パックなので、満タンになったら最後はポイするだけです。

中身だけ捨てて紙パックを再利用する方もいるようですが吸引力が極端に低下するらしいです。今度試してみます・・。

 

消耗品の値段は?

 

<紙パック>

型式:A-48511(10枚入)

だいたい600円~700円程度です。

 

 

<バッテリーパック>

Amazonなどで互換品が2500円程度で買えます。

・標準品:BL1015 

pict

 

 

・別売品の大容量タイプ:BL1040B

pict

 

【スポンサーリンク】
   

その他の機能

カタログからの抜粋です。

 

pict

pict

pict





 

まとめ

メインの掃除機は持っているけれど・・

チョット手軽に掃除ができるサブ機が欲しい。

 

こんな方には「マキタ CL107FDSHW」はピッタリだと思います。

吸引力もフローリング主体の家なら問題ありません。

紙パック式だからお手入れも簡単。

 

<欠点はないのか?>

しいて言えば、「自立しない」ってところです。

しかし大きな問題ではありません。

(後日充電スタンドをDIYしました。)

 

それよりは

軽くて手軽。これに尽きますね。

買ってよかった商品でした。

 

 

【スポンサーリンク】
   

f:id:fuutotto:20170925114742p:plain

【スポンサーリンク】