風父(ふうとっと)ライフ  生活雑記録

毎日 晴れなら いいのにな。

NTTフレッツ光・プレミアム契約の方 サービス終了は良い機会ですよ

【スポンサーリンク】

f:id:fuutotto:20171008114234j:plain

 

 NTTフレッツ光>プレミアム>終了

 

フレッツ光・プレミアム サービス終了が近づく

みなさんご存じかもしれませんが、NTTフレッツ光・プレミアムのサービスが

2019年1月31日で終了するようですね。

※Bフレッツの方は2017年11月30日です!

(Bフレッツ=固定電話契約が無く、ネットだけの契約の事です。)

 

【NTT西日本のお知らせページへ】

 f:id:fuutotto:20171022170613j:plain

f:id:fuutotto:20171022170751j:plain

 

現在NTTフレッツ光・プレミアム契約の方は契約変更を早めに検討したほうがよさそうですよ。

終了ギリギリまで放置すると、その時は申込が殺到して契約変更手続きや工事が間に合わない可能性があります。(ネットや電話が一時的に出来なくなるかも。)

 

じゃあ、どうしたらいいのか? 

■簡単に候補を挙げるとこうなります。

 ・フレッツ光・ネクスト契約に変更する。

 ・スマホがdocomoならドコモ光に申し込む。

 ・スマホがauならauひかりに申し込む。

 ・スマホがsoftbankならソフトバンク光に申し込む。

 ・今、契約してるプロバイダーの光コラボに申し込む。

 ・ネットで一番安い光コラボの契約先を探して申し込む。

となります。

 

通信費を見直す良い機会です。

 f:id:fuutotto:20171022184141j:plain

 

みなさん毎月の通信費(固定電話、プロバイダー、携帯電話料金)のトータル金額が非常に高額になっていませんか?

子供さんが各々スマホを持っていたりすると、毎月の通信費の合計が4~5万円なんて家もめずらしくありません。年間60万円以上・・・スゴすぎますね。

どうせ契約変更するなら、ムダな費用を見直す、いい機会だと思いませんか?

 

何をどう見直したらいいのか解らない・・。

通信契約や料金は複雑で非常に解りにくいですよね。

 

 ここで一般的なフレッツ光・プレミアム契約のご家庭の現在の支払いを大きく分類してみます。

 ①通信回線契約=NTTの光回線契約+光電話の契約

  ※実は昔使ってたアナログ回線契約は休止状態になってます。

 ②プロバイダー契約=光回線でインターネットを利用する契約

  (OCNとかPlala、so-net、biglobeとかですね。)

 ③携帯電話の契約=携帯電話会社との契約(docomo・au・softbank)

この3つの契約に対して各々料金を支払っている事になります。

 

これらを個々に安くする方法を探すことが必要なのですが、実際は個々に安く出来る料金は僅かしかないと思われます。

(プラン変更やオプション解約でどこまで下げられるかって事です。)

 

 では、どうすればいいのか?

NTTとの回線契約の決別が大きなポイントです。

 

■安くする一般的な手法は下記の2通りになるでしょう。

 ①回線事業者とプロバイダーを同じ事業者にまとめる。

 最近よく聞くようになったコラボ契約と言われる契約です。

 つまり、回線事業者をNTT以外の事業者に変更するのです。

 例えると「OCN光」とか「ぷらら光」とかですね。

  回線契約もプロバイダー契約もセットでOCNにするって事です。

  ※OCNは、あくまで例です。他にもたくさん事業者はあります。

 

 ②携帯電話事業者ですべての契約を統一する。

 スマホユーザーの場合は①の事業者を携帯電話の事業者にまとめてしまう。

 「ドコモ光」とか「auひかり」、「ソフトバンク光」とかですね。

 そうするとスマホの通信料にも割引が発生します。

いずれの場合もNTTとの回線契約が無くなります。

 

今の固定電話の電話番号は引き継げます。(注)1回目だけだそうです。

 

料金は個々に少しづつ違いますので、前もってしっかりと比較しましょう。

 

ちなみに私はNTT回線は解約して「auひかりとau携帯」に統一しました。

 

■ NTTとの契約は変更したくない方は。

 ①フレッツ光ネクストへ契約変更する。

  同時にプロバイダーを今より安いところに変更する。

  (プロバイダー料金のみ安くなります。)

 

 ②プロバイダーも現状のまま、ネクスト契約へ変更する。

 (この場合は料金はプレミアムと同じままです。)

 

 【注意】 不要なオプションを付けない事が肝心です。

■契約変更や申込はどこから?

 ①電話で申し込む。

 各社ホームページに電話番号が記載されてますよ。

 NTTは「116」か「0120-116-116」ですね。

 

 ②ネットで申し込む。

 各社ホームページに申し込みフォームがあります。

 ※ネットで申込む方が割引やキャッシュバックが大きいみたいです。

 

 

 ★ネットで申し込むならお得な代理店を探して契約しよう。

 

代理店は顧客獲得の為にお得なキャッシュバックや特典で競い合ってます。

 

ネット上のバナー広告でお得な業者を見つけたら、そこから申し込んでもいいと思います。金額が大きいので、この際上手に利用しましょう。

 

【このような広告ですね。↓↓↓ キャッシュバックや割引が大きいですね。】

ドコモ光

順番に クリックして詳しい料金をチェック(比較)して見て下さい。

(見るだけならタダです!心配いりませんよ)

 

どこの代理店から申し込んでも、最終的には回線事業者と貴方との契約ですから心配無いかと思います。(代理店は申込窓口だけですからね)

 

最終的に、どこと契約するかはキャッシュバックやキャンペーン期間終了後の「継続的な月額料金」で考えた方が間違いが無く解りやすいでしょう。

 

(キャッシュバックは一時的なものですからお小遣いと考えましょう。)

 

新しい契約の「継続的な月額料金」と「今現在のフレッツ光プレミアムの月額料金」を単純に比較すればいいのです。

もちろん、携帯電話の割引料金も含めて計算して下さいね。

 

まとめ

単純に「プレミアムサービスが終了するからネクスト契約にすればいいや。」で終わらせるのはもったいないです。

 

普段から気になっていたはずの通信費・・・。変更手続きが面倒そうで放置してたなら今回のプレミアムサービスの終了は絶好の機会ですよ。

 

ご自分(ご家庭)の利用状況を考えて、お得な契約に切り替えてみて下さい。

 

おまけの情報(これ重要です)

私は携帯がauだったので「auひかり」に統一しました。

でも、選択理由はそれだけではありません。

 

●契約変更後の機器の取付や設定って不安じゃありませんか?

 

私(管理人)が「auひかり」が「いいね」と感じるポイント。

 ①機器の設置はauさんが取り付けてくれます。

 ※他の事業者は宅配便で機器を送ってきて、「ご自分で取り付けて下さい」と言います。取付を依頼すると渋るか「別途有料です。」と言われます。・・冷たい対応です。

 

 ②auひかりの機器「ホームゲートウェイ」は設定不要です。

 ※「auひかりの機器」は設定済です。何も設定する必要はありません。

 既存の無線ルーターがある場合はLANコードで接続するだけで、そのまま使えます。

 ※契約時に「無線・必要」とすれば無線ルーター内蔵の機器が送られてくるので、お手持ちの無線ルーターは不要になります。

 お手持ちの無線ルーターが古い場合は、それが高速通信の邪魔になる場合ありますので「無線・必要」で契約した方がいいですよ。

 

「配線図」

f:id:fuutotto:20171025022240p:plain

 PCを無線(Wifi)接続で使ってる場合、ホームゲートウェイに接続するのは電話機のみです。

 だから超簡単です。(当然スマホやタブレットはWifi接続ですからね。)

 

 ※私は仕事柄、ひかり機器の取り付けや設定の依頼が入りますが、auひかりを契約したお客様からの依頼は皆無です。依頼のほとんどがNTTフレッツ光ネクストのお客様です。ソフトバンク光は私の地域では契約者数が少ないようで依頼数も少ないですね。

 

★「auひかり」の一番お得な申込窓口はココかもしれません。

キャッシュバック額が多くて凄いですよね。

一度チェック(比較)してみて下さい。↓↓↓

auひかり公式キャンペーン最大77,128円割引!

 

 <関連記事>

auひかり&スマートバリューは本当に安いのか? 実請求書を見て比較して下さい。

auひかりで2回線契約は格安でお得。我が家の実例紹介。2世帯住宅の人、必見!

  

f:id:fuutotto:20170925114742p:plain

 

 

        ■■■ 管理人が選んだのは「auひかり」です。 ■■■