風父(ふうとっと)ライフ  生活雑記録

毎日 晴れなら いいのにな。

auひかり&スマートバリューは本当に安いのか? 実請求書を見て比較して下さい。

【スポンサーリンク】
f:id:fuutotto:20170911185149p:plain

  PC>インターネット契約>auひかり>請求明細

 今回のお話は「auひかり」についてです。

私は前記事ご覧の方はご存じの通り「auスマホ」ユーザーで自宅回線も「auひかり」です。特に不便なく利用してます。

 まだ「auひかり」にしていない方は?

auスマホユーザーの方で固定回線がまだ「auひかり」じゃ無い方は「auひかり」に加入しないのは、きっと何かしらの理由があると思うんですよね。(実際NTT回線などの人は「auひかり」に変更すれば確実に通信費のトータル費用が安くなるのは間違いない事実なんですけどね。)

 

・実際いくら安くなるのだろうか?

・料金が複雑でアレコレ考えたくない。

・家族が反対しそうだな・・。

・申込や工事がめんどうだな・・。

 

など、理由は様々でしょうね。

f:id:fuutotto:20170904164135p:plain

 

今回は、紛らわしい事(期間限定だとかキャッシュバックだとか一時的値引き)は抜きにして特別な割引期間が終了した後の本当の料金について記載します。

 

「auひかり」にした場合の割引料金について、本当に基本的な事実例だけ書きます。

 

実例は我が家の請求明細ですので現実の物です。(NTT西日本エリアで1戸建です。)

今回の記事は「指南書」じゃなく「参考書」ですよ。

 

私は「auお勧めですよ!」とか「絶対得するau光!」とかは書きません。

 「現実はこんな感じですよ。ビックリするほど安くは無いですよ、でもNTTよりは少しだけ安いかもよ、貴方の家の料金と比較してみてね。」といった内容です。

 

ご自分の請求明細と比較して参考にして見て下さい。

 

キャッシュバックやメリット、デメリット、細かい料金プランの中身を詳しく知りたい方は本家「auひかり」のサイトや、「auゴリ押し説明サイト」をご覧ください。

【スポンサーリンク】

 

 

 

安くなると言われてる「auスマートバリュー」について

auスマホユーザーなら「auスマートバリュー」って名前は聞いた事はあるかもしれませんね。auサイトの説明を引用します。

 

 【auスマートバリュー】

★auスマホまたはauケータイと「対象の固定通信サービスまたはWi-Fiルーター」をセットで契約するとスマホ・ケータイの毎月のご利用料金が割引になるサービスです。

 

そのまんま、「携帯も光回線もauに統一すると携帯料金が割引になりますよ。」というサービスです。

 プランによって割引料金は、最初の2年間は大きく、3年目からは激減しますので注意が必要です。

実際、スマホの割引はいくらでしょう?

特別なプランの方は除き、一般的な契約の場合のみの割引表はこれです。

それでも何通りもあって解りにくいですね。

【スマホの場合】

f:id:fuutotto:20170903171939p:plain

 【ガラホの場合】

f:id:fuutotto:20170903172110p:plain

 

私の実際のスマホの請求明細の割引部分

f:id:fuutotto:20170903180356p:plain

※明細の解説 契約プランはピタットプラン(スーパーカケホ)です。

 

■スマートバリュー割引は「-500円」:複数台持ってる人は500円x台数分です。

 

■たまたま「auWALLETポイント」を支払いに充当したので「ー500円」:普段は0円です。

 

■今回機種編(TORQUE G03へ)したので手数料が「+3000円」:普段は0円です。

 

■auスマートパス代が「+401円」です。ウイルスバスターの為だけに加入してます。

 

■謎のユニバーサルサービス料が「+3円」:これは本来電話会社が国に治める料金です。詳しくは「ユニバーサルサービス制度についての言い訳」でどうぞ。

  

 スマートバリュー割引だけを簡単に説明すると

ピタットプランの人は「auひかり」にすれば毎月500円値引き(スマホ1台あたり)って事です。

★スマホのプランがフラットプランの人は「auひかり」にすれば毎月1000円値引き(スマホ1台あたり)ですよ。

ガラホの人も4GLTEデータ定額プランの場合、値引き対象ですよ。上の表、見てね。

3Gスマホの人は934円の値引きが永年ですよ。

★ガラケーの人は基本、値引きはゴメンナサイありません。って事みたいです。

 

一家に何台もauスマホがある家は「auひかり」にすると結構安くなりますよね。これは間違いの無い事実です。

 

固定回線「auひかり」の料金はどれくらいか?

これは、一戸建てかマンションかで変わります。

また、オプションを付加するか否かで変わります。

auひかりはプロバイダー代込みです。(どこを選んでも同じ)

 

【一般的な料金プラン(マンション:お得プランA)】

f:id:fuutotto:20170903193631p:plain

 

【一般的な料金プラン(一戸建:ずっとギガ得プラン)】

f:id:fuutotto:20170903193223p:plain

※マンションの人の方がだいぶ安いんですね。私は一戸建て・・くそっ。

 

【実際の私の家の請求明細】

f:id:fuutotto:20170903195123p:plain

 ※明細の解説 (契約は一戸建:ずっとギガ得プラン2年目)

電話番号を1個追加してます。ここだけ普通のご家庭と異なります。

 

 ■基本使用料:本来5500円+追加番号450円=5950円

 電話番号1個の人は5500円(2年目の場合)です。

3年目はー100円の5400円になる予定です。

 

■オプション使用料:ナンバーディスプレイ、転送、非通知拒否、キャッチ料金が電話オプションパク割引後で500円。

電話オプションパックと言うサービスが有って、色々なオプションつけても500円です。

オプションパックにせずバラで上記をつけると1900円ですがパックにすると同じ内容で500円になります。

最初からフルオプションで500円とすればいいのに・・と思います。

ナンバーディスプレイのみで良ければ単品で400円です。

まったく不要ならば0円です。

 

■通話料:240円

 

■請求総割引:携帯&光一括請求なので割引額 100円

 

■機器サービス利用料:無線LAN代500円が自動割引で0円です。

HGWに無線機能が追加されます。無線ルーターを別途購入しなくて済みます。

 

■謎のユニバーサルサービス料:3円x2番号=6円

 

■消費税(8%):527円

 

 固定回線の総費用は7123円になります。(プロバイダー料込みです。)

 

※通話料を0円として基本的な料金だけ見れば同条件で電話番号1個の家なら

 7123円-486円-259円-3円=6375円/月です。

オプションを無しにすれば-540円で5835円/月になるはずです。

 

※私はプロバイダーがauーone-netなので、この金額ですが

不思議な話でプロバイダーがso-netだと5400円に下がるみたいです。

 

これを貴方の毎月の固定回線の基本料金(光+光電話+プロバイダー料の合計)と比較して見て下さい。

 

これが、現実の「auひかり」の請求代金です。世間で言うほどの激安では無いのではないでしょうか・・。

 

これに前記の携帯代金の割引が加算されますよね。

 

トータルの通信費を考えれば、auスマホ(ガラホ)ユーザーは「auひかり」に変更した方が安くなるのではないでしょうか?

 

もし「auひかり」に変更する場合の工事費用はいくら?

本来は37500円が初期工事料金ですが、ほとんどの場合値引き処理で0円になります。

申し込み時に念の為に確認して下さい。

申し込みから工事までの期間は?

一戸建ての場合は、だいたい1ヶ月と言われてます。

私の場合は私の地域(結構田舎)が「auひかり」対象になる半年以上前から事前予約しておいたのでサービス開始後すぐでした。(当方地域の「auひかり」第1号契約者になりました。)

 工事って時間かかるの?

個々の住宅で異なります。

NTT光等からの乗り換えならば、30分もかからないのでは?

ネット上の情報を見るとNTT光からの乗り換えでも、新たにauひかりの回線を引き込むと書かれているサイトがありましたが・・・?? 私の認識では光ケーブルはそのままでヒカリケーブルの先端処理だけNTTのONU用からauのONU用に付け替えるだけじゃないのかな?と思ってますけど・・・。だれか本当のこと教えてください。

 

【参考までに】我が家の場合はNTT回線のADSLから「auひかり」への変更でしたので、電柱からの光ケーブルの引き込み工事(リビングまで)が必要でしたが、1時間もかかりませんでしたね。工事の人は下請けさんなのでNTTもauも関係ありません。

 

地域初の「auひかり」の工事って事で電柱の上の作業者の人だけが何回もどこかへ電話して接続の切り替え確認してましたけど・・。それでも想像より早かったですね。

 

宅内機器の取り付けは、光コンセントからONU(光回線終端装置)とHGW(ホームゲートウェイ)の取り付けだけなので、5分~10分で終わります。(素人でも可能)

機器の設定は難しいのか?

ネット上では色々な情報がありますが・・・

 

「auひかり」の場合、設定不要です!

「フレッツ光」は設定必要です!

 

宅配で事前に送られてくるHGW(ホームゲートウェイ)はauの場合、プロバイダー情報がすでに設定済です。逆に自分で書き換えようにもロックされていて変更不可です。

 

取付後はすぐにネット接続可能です。しいて言えば無線のオプションを契約したのであれば、HGWの無線SSIDに接続する作業くらいですね。

HGWの底面に無線のSSIDと暗号化キーが記載されてます。既存の無線ルーターを使うのならば、そのまま接続して使って下さい。

f:id:fuutotto:20170904100101p:plain

「auひかり」の場合は前記の通り、設定済(書き換え不可)のHGWです。

じゃあ、プロバイダー変更時はどうするの?と思いますよね。auさんに聞きました。返答は「新しいHGWに交換となります。」でした。なるほどです。

 

NTTのHGWは自分でプロバイダー情報の変更が可能(つまり自分で設定が必要)な仕様の為か、停電後にネットにつながらないというトラブルが多いですね。

「auひかり」の場合、私の家ではそのようなトラブルは皆無ですね。安定しています。

「auひかり」の申し込みはどうすればいいのか?

方法は色々あります。

・ネットで申し込む。

・auショップで申し込む。

・電話で申し込む。等々。

ここで、お得なのはネットで申し込むになります。

 

ネットで申し込む場合キャッシュバックやキャンペーン割引など特典があります。

 

じゃあ、どこから?ってなりますが、どうせ申し込むなら割引額やキャッシュバック額が大きい所がお得でいいと思います。

 

各々比較して納得した所で申込しましょう。(どこを選んでも大きな差は無いみたいですけどね。)

 

f:id:fuutotto:20170923145105p:plain

 次回は「auひかり」で電話番号を2個取得すると色々お得な事がある話を紹介する予定です。

 おまけ・・・・ちょっと重要かも。

※光コラボ契約の注意点

最近多い、回線事業者とプロバイダーがいっしょになった光コラボ契約。

月額料金が安いとの理由で強硬な勧誘が多いですね。

確かに、月額料金は安い所が多いです。

大手プロバイダーが運営している場合は安心感もあるでしょう。

 

ここで、一つだけ注意して下さい。

もし光コラボ契約に変更した後、一生そのまま継続しますか?

それとも、もっと安い所が見つかったら、また乗り換えますか?

 

乗り換える可能性があるのなら、ご注意を。

 

将来、法規が変われば別ですが、現在の法規では、元来NTTで取得した固定電話契約は1回目の転用では、固定電話番号は引き継ぎ出来ますが、その次の転用時には引き継ぎできません。(別の電話番号に変わります。)

この事を勧誘時にお客様に伝える業者は、ほんのわずかです。

 

何十年も使ってきた固定電話の番号が変わると言うのは、想像以上に面倒な事が多いですよ。番号が変わった事を各所に連絡(手続き)する必要があります。

親戚、友人、職場、金融機関、役所(保険事務所、年金機構、その他もろもろ)・・多すぎて想像もつきません。

 

光コラボへ乗り換えを希望される方は、この点を再確認してから契約しましょう。

おまけの情報でした。

auひかり NTTフレッツ光

ーー最後まで閲覧ありがとうございました。--