風父(ふうとっと)ライフ  生活雑記録

毎日 晴れなら いいのにな。

欲しい洗濯機が無い。欲しいメーカーが無くなった。

【スポンサーリンク】

f:id:fuutotto:20171008114234j:plain

 

家電>洗濯機>買い替え

 

今回のお話は・・・紹介じゃなくグチです。

忙しい方は飛ばして下さいね。

f:id:fuutotto:20170815233050j:plain

現在の我が家の洗濯機は2003年製・・・。(超古い洗濯機です。)

三洋電機製:ASW-T700 7kgタイプの縦型全自動洗濯機

 

14年間、ほぼ毎日がんばってくれてます。

今までの故障は無し。

唯一、内部排水ホースが硬化して振動でヒビが入ったのでビニールテープを巻いて補修したくらいです。

【現物はこれ:見た目はピカピカです。】

f:id:fuutotto:20170815213933j:plain

f:id:fuutotto:20170815214006j:plain

f:id:fuutotto:20170815214128j:plain

 

ぱっと見の外観や洗濯槽の中身はピカピカで、まだまだ現役で使えそうです。

見える所の汚れは綺麗にふき取るくらいで特に変わったお手入れはしてません。

洗濯槽クリーナーは半年に1回くらいのサイクルで使ってます。

 

この洗濯機、購入価格は当時29800円(税込み)でした。実は当時、近隣の町にヤOダ電機の新店がオープンして、オープン記念特価で売ってた品物をゲットしたんです。

29800円で14年間、よく動いてくれてます。(値段は関係ないですけどね)

 

しかし、洗濯機は消耗品の集合体です。

モーター、ベルト、給排水弁、軸受け等、使えば日々消耗しています。

 

14年前の三洋電機製の洗濯機の部品は、現在は、ほぼ手に入りません。

入手できるのは「糸くずフィルター」程度かもしれませんね。

どこか故障したら買い替え必至ですね・・・。

 

(家電部品を自分で探したい人は↓の記事をご覧くださいませ。)

家電製品 部品の注文って - 風父(ふうとっと)ライフ 生活雑記録

 

<豆知識>

みなさんご存知の通り三洋電機は今は存在しません。

しかし、昔は多くの家電製品を国内販売していました。

いま現在、三洋製の製品を使っている方は結構いらっしゃいます。

じゃあ、修理はどうなっているのか?

実は、Panasonicが修理対応や補修部品の管理を引き継いでおります。

ですので、まだ部品在庫のある物は修理可能なんですね。

自宅への出張修理も行っていますよ。

【スポンサーリンク】

 

しかし、我が家の洗濯機は14年前の商品・・・部品保有期限も切れています。

 

そこで、次の洗濯機購入を考えているのですが・・・これだと言う商品が無いんです。

 

私の希望する洗濯機は、今では手に入らない物ばかりです。

(昔人間ですので・・考え方が古いんです。)

●希望する洗濯機:三洋電機、または三菱電機製の縦型全自動洗濯機(乾燥機能なし)の7kgタイプで最下位グレードの機種。

 どちらも入手不能です。三菱電機は数年前に全自動洗濯機の製造を終了しています。

 

●この2つのメーカーにこだわる理由ですか?

どちらのメーカーも、洗濯機に関しては丈夫で長持ち。構造がシンプルで修理が容易な為です。ドラム式なんてのは、私の場合まったく候補に上がりません。

ドラム式は費用対効果が低すぎて・・・。(私の勝手な考えです。満足している方は無視して下さいね。)

 

●他のメーカーじゃダメなのか?

 はい。でも仕方ありませんね。

 現存する国内メーカーの洗濯機は全般的に故障が多いです。(特にH社とT社は・・)

 (気にいらない人は読まずに飛ばして下さいね。)

 P社は全機種インバーター制御で安価なモデルが見当たらない。

 (インバーター方式は、修理代が高額になる。)

 S社は、どうも最近品質管理が外国基準で粗悪品の匂いが・・・噂ですけど。

この中から選択するのは非常に難しいです。バクチに近いなと感じてます。

 

<豆知識 その2>

洗濯機の基本構造のひとつにモーターの駆動方式ってのがあります。

昔の安価な機種はベルト駆動(モーターがあってVベルトで洗濯槽を回転させる)タイプとダイレクト駆動(洗濯槽直下にモーターが直付けされてるベルトの無い物)タイプがあります。

ベルトタイプは安価ですが音が大きい、長期に使うとベルトやプーリーが磨耗してスリップが発生する。

ダイレクトタイプは高価ですが細かい回転制御が出来て、音が静かという利点があります。ただ故障したら高額修理になる場合が多いです。

ベルトタイプは洗い時に「ガァッ ガアッ」脱水時に「ドン グォー」って音がします。

ダイレクトタイプは洗い時は「ギュワ ギュワ」脱水時は「キュイーン クオー」って新幹線みたいな感じの音になります。(例えが難しいですね)

静かでスムーズなのは、断然ダイレクト駆動のタイプになりますね。

 

 

【スポンサーリンク】

なんで、こんな事で悩む必要があるのか?どこでも一緒じゃね?って思うでしょ。

そうなんです。どれ買っても壊れる時は壊れるし、そうじゃなきゃ壊れないよって思いたいのですけどね。

 

洗濯機って商品は、ユーザーがしっかりお手入れして使っても、基本構造に無理(欠陥)があって故障しやすい(避けられない)機種ってのが多いんですよ・・実は。

 

だから、そのハズレ機種を買った人は、おおむね同じ故障が発生するという困った事態になるんです。(特にドラム式などは、いい例えですね。)

 

綺麗に、丁寧に、こまめにフィルター掃除して使っても早期に故障が発生してしまうとショックですよね。

 

例:ドラム式洗濯機の乾燥通路内部のゴミだまりで乾燥不良やエラー発生。量販店に分解掃除代2万円です。部品故障じゃないので保証対応できません。とか言われた人いませんか?

 

素人が掃除できない部分にゴミが溜まって早期に使用不能って、これは故障と同じでしょ!って思いますけどね・・。

 

洗濯機って、5万円の商品でも20万円の商品でも普通に着た程度の衣類の洗濯能力には大差がありません。(よほど頑固な汚れを毎回付けてくる家族がいれば別ですが・・)

 

どちらかといえば、洗剤の良し悪しの方が影響が大きいと思います。

 

節水とかって言いますが、私に限っては地方(田舎)の為、水道代って大きく影響出ませんし、本体価格の差を水道代の差でペイ出来るはずもありません。

まして1回故障したら修理代すら本体価格に上乗せですよ。

 

衣類乾燥も別に除湿乾燥機を使った方が楽だし。シワとか付きにくいし・・。

(なんか凄いセコイ話になってきたみたいで嫌だな・・じゃあ書くなよってな。)

 

つまり、洗濯機は安価でシンプルな構造でノントラブルで長期に使えるのが私の希望する理想の洗濯機なんです。

 

それが、今、販売してる商品郡には無いのです。

 

高級志向って言うか、多機能っていうか便利なんでしょうけど・・ね。困ったな。

 

って言うグチが今回のお話でした。

 

※タダのケチな話って思われた方が多いかもしれませんね。

でもね洗濯機は安価な機種が希望ですが、別記事で書いた炊飯器は逆に上級志向(最上級じゃないけど)なんですよ。

 

商品によって考えが違いますよ。冷蔵庫は中級志向、エアコンは安価な物、シェーバーは上級志向、パソコンはヤフオク中古でOK。

テレビは安けりゃ何でもいい(国内メーカーで長期保証つければ)って具合です。

4Kや8Kなんて「対応してます。」ってだけで、放送開始しても、そのままじゃ映りませんよ。専用チューナー別途必要ですよ。

 

ーー最後まで、くだらないお話を閲覧していただきましてありがとうございます。--

(次回は為になる記事を書きたいなと思っています。)

f:id:fuutotto:20170925114742p:plain

 

        ■■■ 管理人が選んだのは「auひかり」です。 ■■■